• Goro Mizukmai

プロフィール写真術アレコレvol.2

最終更新: 2月24日



先日はプロフィール写真撮影のスタジオセッティングについて書かせていただきましたので、vol. 2 ではレタッチについて書こうと思います。



みなさん、こんな疑問ありませんか?


・「仕上げとかレタッチてどんな作業?どの部分をどんな作業してるの?」


・「どうして撮ったそのままの写真をその場でもらえないの?」



レタッチとは?と思う方もいるかもしれませんが、簡単にいうと、撮った写真の調整と最終仕上げをパソコンを使って行う作業のことを言います。今日はあくまで、レタッチ=仕上げという概念でお話しさせていただきます。


レタッチ作業はカメラマンにおなじみのAdobe Lightroomというソフトを使用します。

下の写真がLightrooの作業画面になります。右側には様々な調整を可能にするスライドバーが並んでいます。



カメラにはRAW(ロウ)と言われる、全くアレンジされていない生のデータを同時記録しています。(ちなみにRAWデータはjpgデータの約8〜9倍の色情報があります)レタッチにはこのRAWデータを使います。



さて、今回書くことは写真の仕上げにおいてどの部分に注意し、どの程度の修正を加えているか?ということです。


そこは正直、カメラマンによってまちまちで、なおかつお客様の特徴によっても変わってきます。


私の場合、以下の点は例外なくチェックしています。

もちろん手を加える必要がない場合は、そのままにしておく場合もあります。



・肌のコンディション(傷や荒れ、ニキビ跡など)


・目や歯の色

 

・左右の目の大きさ(均等な人は、ほぼいません)あくまでも自然に見える範囲で大きを調整します。

 

・ほうれい線、シワ

 

・肌のくすみや毛穴


・髪の色


といったところでしょうか。

もちろん、この部分に手を加えることで別料金をとることはありません。撮影料金に含まれる範囲です。

※特殊な加工のオーダーは除きます。


そして、このレタッチ作業で特に気をつけていることは、「やり過ぎない」こと。


レタッチしていることを気づかれず、かつ美しく仕上げる

ここが一番の肝です!

知り合いや、友達に「この写真、加工してるよね?」なんてことは絶対に言わせません!


やろうと思えばキリがないのがレタッチです。極端な話、50歳の人を二十歳くらいの人に変えてしまうことも可能です。でも、そんなプロフィール写真には意味がありませんよね?


ただお客様から、「ガッチリ加工してください!」

などと言われる場合もあります。その時は撮影が終わってから、パソコンで簡単に仮修正をし、「このくらいでいかがですか?」と確認する場合もあります。ただ、最終的には「自分自身のことはわからない」という方がほとんどなので、基本的にはお任せいただければと思います。


なので、

あくまでも、今の「あなた」の範囲で仕上げることを信条としております。



上の画像は左が撮りっぱなしで一切加工しっていないRAW画像、右がRAWからレタッチ処理をしたものです。(正直、撮りっぱなしでも十分美しいとは思いますが)



下の写真がRAWデータから私がレタッチ仕上げしたた写真になります。


もし、最初に見せられたのがこの写真だったら、どこを修正したか、気がつくことができますか?



結 論!


レタッチはあくまでも本人の魅力を引き出すための作業であり、加工という概念とは違います。

あなたの本来持つ美しさを最大限に引き出すための作業とご理解いただけると幸いです。




またまた長文となりましたが、この辺にしときます。(笑)


本日も先後までお付き合いいただき、ありがとうございます!



当スタジオでは、8カット程度の撮影(上半身、全身、左右、笑顔、まじめな表情などの組み合せ)で、¥10,000円から撮影しております。


3月は新年度に向けプロフィール写真キャンペーンを計画しています。

お試しには最適かと思います。

はじめての方でも安心してご利用いただけますので、是非3月のキャンペーン期間にお越しください!


詳細が決まりましたらホームページとSNSでお知らせ致します。






174回の閲覧

​水上ゴロウ写真事務所/〒064-0951 札幌市中央区宮の森1条6丁目5-15宮の森ビル3F TEL/011-676-3725 Mail:goro.studio56@gmai.com

北海道、札幌、フォトスタジオ、広告写真、宣材、すすきのスタジオ、カメラマン、フォトグラファー、建築写真、モデル、商品撮影、出張撮影、ロケフォト、ECサイト、ホームページ、プロフィール、オーディション、記録、動画、プロモーション、ディレクション、他各種写真撮影、動画撮影、お問い合わせください。

©2015–2016 水上ゴロウ写真事務所